鬼束ちひろ コンサートツアー 「シンドローム」

鬼束ちひろさんのコンサート行ってきました。

 f:id:bokutatinonamaeha:20170518135309j:image

 

久々のZepp Namba!(*^^)v 学校帰りに難波のアニメイトでCD買ったり、友達の誕プレ買ったりしてから、そのまま直で行ってきました。高垣彩陽さんのコンサート以来かな。あやひーのコンサートから1年経つのか…。時間が経つの早い。

 

実はアニソン系アーティスト以外のライブは初めて。ファンはどういう人達が多いのか全然分からなかったけど、幅広かったなぁ。若い人もいたけど、親世代くらいの人もいたし、男女比は半々くらいか?でも女の人の方が多かったかな?

 

 

彼女の歌ってる姿は、最近のTVでちょっとだけ見たことあるくらい。実際の生歌は初めてでした。

もうね…すごかった~~~!!いろんな感情が込み上げてきた。

TVで聴いたときでは想像できないくらい素晴らしかった。喉からCD音源とか、そんなレベルじゃない。そんな次元じゃない。

何もかもCD音源以上で(もちろんCD音源も素晴らしいよ!)、曲が終わるごとに「ほ…ほぇ~…」ってアホみたいな声出しそうになった。

ときどきあの長い黒髪をかき上げて、魂を削りながら、曲に憑依してるような歌い方がものすごく良かった。

国語力がゴミだから、なんて言ったらいいのか分かんない。

 

とにかく全身で表現しながら歌うんですよこの人。たまに「その動きなんやねん(笑)」みたいなのもあったけど、それも含めて、「あぁ…彼女の歌ってる姿すごい好き」って心の底から思った。

 

 

「蛍」→「陽炎」の流れとかヤバかった~~ もう言葉では言い表せないくらい。

歌詞に感情移入しないで、こんなに感動できるものなんだなぁ…って。

 

基本的にちひろさんの曲ってあんまり感情移入できないんですよ。

そもそも、私は似たような曲ばかり歌ってるアーティストはあんまり聴かない。(ディスってるわけじゃないw)初めてちひろさんのベストアルバム聴いたとき、一番の印象は「似たような曲ばっかりやなぁ」だった。でもちひろさんの歌声がとにかく大好きで、それで好きになったんです。

「X」とかすごい迫力だったなぁ。ここまで全身で表現しながら歌うアーティストなかなかいないよ。

「月光」はクッソ泣いた。涙腺刺激されまくった。多分「月光」聴いてるときの私の顔、すごいことになってたんだろうなぁ…(;^ω^)

「月光」は、鬼束ちひろの代表曲みたいな感じ?なのかな?

本っっ当にこの曲大好きで、好きになりかけの頃、ちひろさんのことをもっと知りたくって、彼女がこの曲歌ってる映像を動画サイトで見まくってた時期がありました。どれも素晴らしいパフォーマンスだし、もちろんCD音源も素晴らしい。ライブ音源のCD聴いたときももちろん感動した。でもやっぱり生で聴くと迫力が全っっ然違う!!!こんな素晴らしい「月光」は初めてだよ…。

ライブは映像で観るよりも、実際に観た方が何十倍も良いってことを、改めて実感。

 

最後の「火の鳥」。彼女の穏やかな表情に惚れた…。美しすぎた…。

 

 

 

MCなし、アンコールなし。私の好きなアーティストはほとんど全員ファンへのサービスが良くって、たくさんお客さんをいじってくれたり、いっぱい手を振ってくれたり、目を合わせてくれたりだったから、「ファンへのサービス」に関しては良いとは言えない。でも彼女はアイドルでもないし、そういうタイプのアーティストじゃないし。逆にこういうアーティストもカッコいいなぁって思った。

 

MCなしだから、ずーっと歌いっぱなしだったけど、疲れないのかな?すごい体力だよなー。

 

 

(´∀`)ノシ