読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」感想

GWにクレヨンしんちゃんの映画観に行ってきました。ネタバレ注意~!

 

f:id:bokutatinonamaeha:20170518110906j:plain

 

近年、なぜかしんちゃんの映画は毎年観に行ってるけど、正直イマイチなのが多かった。…というか、過去の映画が傑作すぎるんだよなぁ…。

子どもの頃に観たヤキニクロード、温泉わくわく、ジャングル、カスカベボーイズ、大人帝国、アッパレ戦国…これらが名作すぎるんだよ!!

「子どもの頃に観た」っていう思い出補正もあるせいで、なかなか過去作品を越えられないのは仕方ないです。

 

でも今回は、もともと期待値が低かったせいもあるかもだけど、かなり面白かったです。行って良かった!!

 

 

いきなり野原家にUFOが追突したのは、急展開すぎて驚いた。クレしんの映画って、序盤はいつもの日常的な野原家っていうのが多いから。

 

ショタひろし&ロリみさえ、可愛かった~~

ひろしはあの姿でも、必死に家族を守ろうとしていてキュンときました。

ショタひろし、さすがに声もショタ声に変わるかな?って思ってたのに、まさかのそのまんま。「声そのまんまなんかーいww」って心の中でツッコみました。

 

今回は野原一家がメインだったから、風間くん達の出番は少なかった。でも最後で大活躍してくれましたね。宇宙船に乗って宇宙に行っても全然動じないとかコイツらスゴすぎ。

あと、初めてシリリを見たときのマサオくんの失神には爆笑。

 

 

シリリは、最初見たとき「全っ然可愛くねぇ…」って思ってたし、自分勝手な行動にイライラしたけど← 終盤あたりは「シリリめちゃ可愛い…///」ってなりました。彼もお父さんの期待になかなか応えられないという劣等感を抱いてて、つらかったんだろうなぁ…。シリリの頑張っている姿を見てたら、自然と涙が…。普通に良い子でした。醤油大好きシリリ可愛い。

日本語ペラペラだけど、他の外国語も余裕で話せるので、もしかしてこれだけのために沢城みゆきさんが起用されたのか?(そんなわけない)

 

八尾さんは、「絶対こいつラスボスや…」って思ったけど、結局ただの宇宙人大好きオジサンだった。ひろしもしんちゃんも八尾さんの違和感には全然気づいてなかったのに、みさえだけは気づいてたっていうのが妙にリアル。(笑)

必死に追いかけながら、あの状況でシリリと一緒に写真撮ろうとするところは変態すぎて笑った。そして幼児化した八尾さん可愛かった。(笑)

 

沢城みゆきさんと小西克幸さん。べるぜバブ思い出した。懐かしいなぁ…

 

必死にシリリを隠して、目的地まで移動する野原一家…なんかヤキニクロードに似てるなぁ~なんて思ってたけど、よくよく観てみると、クレしん歴代映画のゲストキャラがちょいちょい出演してました。クレしん映画観てきた人にとっては、たまらない。

さすがに全部は見つけられなかったー!!絶対無理!!だって一瞬だもん。

TVで放送されたら、一時停止しながら見たい。

でも映画観る前に田村ゆかりさんが出演するっていうのは知ってたから、指宿ちゃんはバッチリ見つけました。ほんの一瞬だったけど可愛かったよ~~

 

 

今回のラスボスはシリリの父親。でもとんでもない悪者っていう印象はなかった。やっぱり、しんちゃん達に振り回されて終わった。(笑)

しんちゃんとのやり取りめちゃくちゃ面白かった。雨上がり決死隊さんの宮迫さん、やっぱりこの人声優上手いですよね。キレのあるツッコみ最高でした。

シリリの父親の倒し方、「おおー なるほどー!そういうやり方かぁー!」ってめっちゃ感心しながら観てた。

 

 

決着がついて、シリリとはそのままバイバイさようならではなく、まさかのしばらく一緒に暮らすという…。(笑)これは予想外でしたね。

どれくらい一緒に住んでたんだろう。でも、なんのためらいもなく、よその子(しかも宇宙人)を受け入れてくれた野原家の優しさに ただただ感動。

 

最終的には、シリリ母が迎えに来て終わり。めでたしめでたし。

シリリ母もCV沢城みゆきさん。色気たっぷりでしたありがとうございます。

 

結局シリリ達は野原家に、家の弁償代などを払ったのだろうか…。そこめっちゃ気になる。

 

 

(´∀`)ノシ