「群青にサイレン」第3巻感想

「群青にサイレン」第3巻の感想です。ネタバレ注意!

f:id:bokutatinonamaeha:20170304213214j:image

 

修二、空くんと続いて 3巻の表紙は誰かなー?角ヶ谷くんかな?って思ってたら、修二でした。4巻の表紙が空くんだったことから、奇数巻が修二、偶数巻が空くんっていう感じかな?

この表紙、修二がキャッチャーやるってネタバレしてるやんww 

 

バッテリーを組むことが決まり、「頑張ろうな」と握手を求める空くん。あーー 空くんマジ天使。

これに対し修二は「この手を握りつぶすことが出来たなら」とか考えてる。もう主人公…ちょっとは明るくなれや!!もうあまりにも暗すぎて、可哀想で、「最悪だ!」って考えてる修二が可愛く見えてきたww

 

空くん、本当に修二のことを純粋に好きで、バッテリー組むことが嬉しかったんだろうなぁ。でも、修二が自分のこと嫌ってるって薄々気づいてるのかな。どうなんだろ。

普通の野球漫画だったら、主人公は絶対に空くんなんだろうけど、この漫画は修二が主人公だから、修二目線だから、空くんが何考えてるか全然分かんない。

そして角ヶ谷くんが修二のいい彼氏すぎて困る…(笑)いつも修二のこと気にかけてくれとるやん…。もう完全に彼氏やん。角ヶ谷くん好きすぎる。

 

修二、空、角ヶ谷の3人がお互い背を向けて座ってる絵があるけど、この3人の表情がもう切なくって…男女問わず、制服姿のこういう切なげな表情の子ってなんであんなキュンとくるんだろう。はぁ…めっちゃ好き…。桃栗みかん先生マジでありがとうございます…。

 

 

 

本っ当にこの漫画は女の子登場しないですね。(笑) マネージャーとかで女の子登場するかな?と思ったけど、まさかの玉ちゃん先輩がマネージャーに!!

確かに、この先輩可愛ええなーとは思ってたけど…。マネージャーになっちゃうとは…。でも玉井先輩良い人ですよね。可愛いし癒し系だし、修二のこともよく分かってくれてそう。

 

 

今回は、修二はちょーーっとだけ前に進めたっぽいかな??今までネガティブなことしか考えてなかった修二が、「以前よりほんの少し心が軽くなった気がしてた」みたいなこと言ってたから。でもまだまだ苦しくてモヤモヤしてるのは、相変わらずですね。(笑)

 

果たして修二はキャッチャーを極めるのか?諦めきれずにピッチャーを目指すのか?空くんのこと、角ヶ谷くんのこと。他にもまだ謎な部分が多いですね。

 

 

あーー でも次の巻でまさかあんな展開になるとは…。マジで4巻はすごかった。すごかったです。4巻の展開を考えると、この時点ではまだ平和だったんだなぁ…。

もうさ、いつも思うんだけど、そんなに空くんとのバッテリーが嫌だったら野球部辞めろよww って思う。←

 

 

 

bokutatinonamaeha.hatenablog.com

 

bokutatinonamaeha.hatenablog.com

 

 

 

(´∀`)ノシ