邪道と思いきや王道!「暗殺教室」感想

アニメ「暗殺教室」の感想。ネタバレ注意。

1期は2015年1月から6月まで、2期は2016年1月より6月まで放送されました。

f:id:bokutatinonamaeha:20161225135215j:plain

 

<あらすじ>

ある日突然、進学校「椚ヶ丘中学校」の成績・素行不良者を集めた3年E組の元に防衛相の人間と、人間ではない謎の生物がやって来た。マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊して常時三日月の状態にしてしまった危険な生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」ことを宣言したうえ、「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師となることを希望した。

政府は戸惑いつつも、3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。生徒たちは最初こそ戸惑うが、「成功報酬:100億円」のために殺る気を出す。その生物=殺せんせー(ころせんせー)の存在とその目的を把握しているのは日本をはじめ各国の首脳陣といったほんの一部の人間のみで、「殺せんせーの存在や殺せんせーの暗殺に携わっていることを、家族を含めた第三者へ絶対に口外してはならない。口外した場合は“記憶消去処置”を施される」「殺せんせーは、3年E組の生徒に危害を加えてはいけない。ただし、その家族友人は対象外」などの様々な決まりの下に生徒達は殺せんせーを様々な手段で暗殺しようと試みるが、毎回殺せんせーの素早さと先の読めない行動で阻止され、逆に殺せんせーによる手入れを受けることになってしまう。

しかし、いざ授業が始まってみると暗殺者と標的という異常な状況ながら、多くの生徒たちは殺せんせーの指導と手入れによってこの暗殺教室を楽しみ、今までの「学校中から差別された底辺学級」としてではない前向きな学校生活を送るようになっていく。その一方、生徒の他にも殺せんせーを暗殺するため、世界中から暗殺者が送り込まれてくるのだった。Wikipediaより)

 

 

 

 

 

まさか担任の先生を殺そうとする教室…とかいう設定、最初意味分かんなくって「はぁ!?」って思って見てなかったんですよ。でも友達が「主人公めっちゃ男の娘っぽくて、面白いよー」って言ってて。

「おぉ…男の娘出るんだったら見よう…!!」

「ふむふむ…確かに女の子にしか見えない…」

渚くんホント可愛いですよねー。なんだよあの可愛さ。

ほぼ毎回、「嘘だろ…こんな可愛いのに男の子なんだぜ…?」と、混乱しながら見てました。でも、殺し屋としての素質がハンパないという意外な長所。あぁー めっちゃ好みやわ…。

でも一番好きなキャラを選べって言われたら、業くんかなぁ。不良っぽいのに、なんでもできるところとかカッコいい。

 

修学旅行、テスト、体育大会、文化祭…どれも本当に面白かった。純粋に、久々にジャンプの王道漫画アニメを楽しめました。

もうホントに面白くって、一気見しちゃったぜ…。(笑)

なんでこんなに面白いの!?ってくらい。いやマジで。最近のジャンプ作品って、かなり弱ってきてるイメージあったから、こんな面白いものがまだあったのか…と。

 

いやぁ、まさか渚くんのお母さんが超ヒステリック教育ママで、CV三石琴乃さんとは…おそろしや。あの髪型はお母さんのせいだったんですね。納得。

茅野さん覚醒はめちゃくちゃ驚きました。原作読んでないもんですから。まさかこんなところで衝撃的事実発覚しちゃうんだもん。松井先生しゅごい…

渚くんをめっちゃ意識してる茅野さん可愛い…。後半は茅野さんがマジヒロインでした。バレンタインのときとかヒロインすぎて泣いた。

 

イトナくん好きだったんですけど、最終回あたりは完全に空気だったのが悲しかったですかねー。まぁあんだけ人数いれば、仕方ないか。

正直、クラス全員の顔と名前最後まで覚えられなかった…www

最終回で、全員の出席取るとき、「え?こんなやついたっけ?」がチラホラいたもんww でも正義(ジャスティス)はめっちゃ覚えてた。

ビッチ先生はイメチェンしないでほしかったかなぁ。ビッチ先生はビッチのままでいてほしかったかも。

烏間先生はずっとイケメンでした。でもまさか本当にビッチ先生とくっつくとは思わなかった…

 

 

 

OPはこの曲が一番好きです。

バイバイ YESTERDAY

バイバイ YESTERDAY

  • 3年E組うた担(渚&茅野&業&磯貝&前原)
  • アニメ
  • ¥250

疾走感あって明るいメロディなんだけど「あぁ…この子達も卒業か…」ってちょっとしんみりしてしまう。

「とにかくもう「ちょっと待って!」叫びも虚しく消えて 僕はただただ迫るリミット」

「最後のチャイム 鳴り響けば 楽しい時間(とき)も修了(おわる)」

「なかったし選択肢 来たくて来たんじゃないし」

歌詞が痛いほど心に沁みてくる…

サビで渚くん達が走ってるところホント好き。それから「殺せんせー暗殺期限まであと○○日」って毎回出てくるところとかも好きだな。

 

殺せんせー最期の瞬間は、なんとうか…。悲しいし辛かったけど、ただ単にそれだけじゃない、いろんな「終わった」っていう清々しさもあって、なんだか変な感情になりました。

 

最終回、みんな大きくなったな…。茅野さん、黒髪の方が断然可愛いな。やはり緑はちょっと抵抗あった…ってか朝ドラヒロインなのかwwすげぇww

磯貝くんはイケメンなままだなー。ジャイアン達も全然変わらん。

業くんエリートやんけ…流石やな。

業くんに対して渚くん身長ほぼ伸びてないんかいww しかも学校荒れすぎやろ…ごくせん思い出したww

渚くんには、良い先生になってほしいです。

私、リアルではクソみたいな教師にしか出会わなかったから、教師って生き物は大嫌いなんですけど(暴言)、殺せんせーや渚くんみたいな人が担任教師だったらいいなぁって思いました。

 

タイトル見た限りでは、恐ろしいデスゲームが始まりそうな邪道漫画っぽいけど、実はバリバリの王道でした。また、もうちょっと大人になったらこのアニメ見返したいなぁ…。

 

 

 

(´∀`)ノシ