読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fripSide concert tour 2016-2017 -infinite synthesis 3 大阪公演

fripSideのコンサートに初めて行ってきました~

大阪公演。オリックス劇場です。

ネタバレ注意!

f:id:bokutatinonamaeha:20161208102949j:plain

fripSideは前々から好きなアーティストだったけど…(スミマセンにわかです)

私、「終わりのセラフ」が大好きで、もうめっちゃくちゃ大好きで…

どうしても終わセラOPが聴きたかった!どうしても生で聴きたかった!

 

 

 

どうでもいいけど、コンサートとライブの違いってなんだ??

私的には、座って静かに観るのがコンサート、立ってイェーイ!って盛り上がるのがライブって思ってたんだけど…

fripSideは「コンサート」じゃなくて「ライブ」って感じだったんだけど、コンサートツアーなんですね。

まぁどっちでもいいや。(笑)

 

 

 

 

 

セットリスト

1.2016-Third cosmic velocity-

2.crescendo-version2016-

3.Luminize

4.The end of escape

5.determination

6.LEVEL5-judgelight-

7.future gazer

8.Run into the light

9.Dry your tears

10.white forces-IS3 edition-

11.1983-schwarzesmarken-(IS3 version)

12.Answer

13.Two souls –toward the truth-

14.black bullet

15.magicaride-version2016-

16.trusty snow

17.sister's noise

18.endless memory ~refrain as Da Capo~

19.infinite synthesis

<アンコール>

20.One and Only

21.Side by Side 

22.only my railgun

 

↓こちらから引用させていただきました。

dailysetlist.net

 

 

なかなか開演しても始まらなくってちょっと焦った(^^;) 開演から20分たってようやく始まった。

始まり方の演出がカッコよかった~!

 

そして「誰にも負けない君の心の」と、ついに南條さん登場!衣装可愛い!歌声キレイ!

crescendo -version2016-

crescendo -version2016-

 

あー やっぱりアニソンのライブってこれくらいステージもお客さんも熱くないと楽しくないよね。

ペンライト振るのホント楽しい(∩´∀`)∩

 

まさかのangelaとのコラボ曲披露!

歌うとは思わなかったので、サプライズでした。

個人的には「僕は僕であって」のほうが好きだから、そっち歌ってほしかったかな~。でもこの曲はあっち側メインだから無理なんだろうけど。

僕は僕であって

僕は僕であって

 

 

やはり名曲はいつ聴いても名曲!!

LEVEL5-judgelight-

LEVEL5-judgelight-

 

future gazer

future gazer

fripSide特有の、2000年代初期頃のどこか懐かしい匂いがするような、ノスタルジーが感じられるメロディが大好きです。

 

 

一番楽しみにしていた「Two souls –toward the truth-」。

Two souls -toward the truth-

Two souls -toward the truth-

3rdアルバムの中でも、お気に入りは何曲かあるけど、ぶっりぎりで大好きな曲なんです。

正直、終わセラとfripSideって全然合ってないなぁって思いながら最初はアニメOP見てたんですよね。

終わセラのあの絶望的な独特の世界観と、疾走感あるデジタルサウンドは絶対に合わないんじゃないかと。

でも歌詞が完全に優ちゃんとミカのことを言っていて。

 

1番は「2つの想いが煌めく “君を守りたい”」「その笑顔捜して この想いが僕らを強く真実へと導く」と、どちらかというと優一郎目線で描かれている。

2番は「渇きに抗えば 何か守れると 縋っては迷い込む 永遠の束縛」「傷ついたこの身体 君だけに捧げる」と、吸血鬼側のミカ目線で描かれている…と私は思ったんです。

 

それに「終わりの無い痛みから それぞれの正義を紡ぐ」と、ちゃんと「終わりのセラフ」のタイトルと掛けてるところも良いです。

 

あと、終わセラ2クール目って10月~12月に放送してたじゃないですか。

あの寒くなってきた時期に、ちょっと切ないピアノ&シンセが響くイントロと南條さんのクリスタルボイスがすっごく合うなぁって思った。

 

八木沼さんも一番お気に入りって言ってたし、もうホントこの曲聴けて良かった。。。

この曲に出会えて良かった。。。

 

 

black bullet

black bullet

black bullet」のイントロ流れた瞬間、めっちゃ必死にペンライト赤に変えたww

やっぱり高まるなぁ~ コールするの最高に楽しい。

 

 

 

南條さんが「みんなペンライトの色変えるの早いね~」

ここからここまでの席に人は○○色、ここからは○○色~ と まさかのペンライト色指定されるww

あの光景は本当にレアだよなぁ。席めっちゃ後ろの方だったから、めちゃくちゃキレイだった。

 

sister's noise

sister's noise

 「sister's noise」も名曲だよホント…。さすがオリコン1位取っただけある。会場の盛り上がりも尋常じゃないくらいだった。

 

 

他の声優アーティストとかと比べると、MCが少ないかなぁっていう印象。

ずっと立ちっぱキツカッタ…でも楽しかった!!!

もう熱い!熱すぎる!!「LEVEL5-judgelight-」→「future gazer」とか、「Two souls –toward the truth-」→「black bullet

 

八木沼さん、面白い人だったなぁww なんとなくはどんな人かは知ってたけど。

バンドメンバーも最高に面白かったし。バナナ食べるのめっちゃ笑ったww

南條さんに「変態!」って罵られるの、めっちゃ快感でしたありがとうございます←

 

ただ席が悪くって…めっちゃ近かった。天井に←

だから歌声がすごく聴こえにくかった…お客さんのコールのほうがデカく聴こえることが多かった。それが残念( ノД`)

これは南條さんの声量が足りなかったのか、席が悪かったのか、客が悪かったのか…(おそらく席と客のせいww)

Fu!Fu!っていうコール、ちょっと多すぎじゃない?せっかくのサビなんだから、ペンライト普通に振るだけでよくない?

アニソンライブではコールは必須なんだろうけども、歌声が聴こえにくかったら意味無いと思うんだよなぁ…

 

 

最後の「only my railgun」はヤバかった…。

only my railgun

only my railgun

 

イントロからして、胸が高まったもん。鳥肌ぶわぁぁってなったもん。

これがfripSide!!すごい…!!!カッコエエエエ!!!

 

このラストのサビへの盛り上がり方が素晴らしい…

「色褪せてく現実に揺れる 絶望には負けたくない」

「私が今 私であること 胸を張って 全て誇れる!」

私が私であることに誇れるんだよ…???この歌詞なんか泣けてくる…。

 

 

最後のサビで転調の多いなぁ…って改めて思った。

ただでさえキー高いのに…転調て(笑)

あんな高いの絶対カラオケじゃ歌えねぇわ。

 

CDで聴くとそこまでピンと来なかったけど、ライブで聴いてみると「あれ?こんな良い曲だたっけ?」ってなる現象にそろそろ名前つけたい。

 

今回のこの2曲が「あれ?」ってなった。

endless memory ~refrain as Da Capo~

endless memory ~refrain as Da Capo~

Side by Side

Side by Side

 

 

10代最後のライブはfripSideでした。

20代もライブいっぱい行くぞー\(^o^)/

 

 

 

(´∀`)ノシ