読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO FIGHT WIN!「チア男子!!」感想

アニメ

朝井リョウ先生の小説「チア男子‼」読みました。ネタバレ注意。

つい最近、アニメが放送されてたんですけど、まぁまぁ普通に面白かったんですけど、毎話駆け足で話が進んでて、「もうちょっとじっくり楽しみたかった…」という思いが強くって。大学の図書館で見つけたので、読んでみました。

…というものの、普段はまったく本を読まない人間なので←  読み終えるのにかなり時間がかかりました。(笑)

 

f:id:bokutatinonamaeha:20161112113006j:plain

 

柔道一筋に打ち込んできた晴希は限界を感じ、怪我をしたのを機にやめてしまう。そんな時、幼馴染でやはり柔道を断念した一馬に誘われ、男子によるチアリーディンググループ「BREAKERS」(ブレーカーズ)を結成しようとする。Wikipediaより)

 

 

男だけのチアリーディンググループ。少し前にやってた「ウォーターボーイズ」的な感じって言ったら分かりやすい?

アニメ本編では、ちょっと作画が怪しいところがかなりあったけど、OPとEDがすごく好きでした。特にOPのぬるぬる動く映像&ラックライフの爽やかサウンドが素晴らしかった…!!

 

 大体こういう王道青春スポーツ系作品って、高校生が主人公なことが多いけど、この「チア男子‼」は主人公たちは大学生。

 

主人公たちと同い年なので、「あーそれ分かるー」と共感するところもあれば「えっ うちの大学そんなの無いぞ…」となるところも多々あったり。

うちの大学、めっちゃ厳重に出席とるもん…。あんな風に他の授業に潜入とかできない。いいなぁ…。←

 

現代の若者たちの悩み、苦しみが、本当によく描かれていた。

特に主人公の晴希の、柔道一家において超優秀な姉へのコンプレックスは、読んでて非常に、「あぁー めっちゃ気持ちわかる…!!」ってなった。

 

 

原作読んでみると、アニメと設定が微妙に違うところがかなりありました。

アニメだと溝口、確か二浪だったっけ。それで酒飲みまくってたけど、原作だと「浪人を決意することもできなかった」

で、実はニ浪してたのはトンというね…。なぜ設定逆にしたし。
溝口の、偉人の名言を言う癖は、中学の陸上部の顧問の先生に影響されてだったんですね。知らなかった。
翔は、原作だと黒髪って設定だけど、アニメだと茶髪。しかも、リスジローがまさかのアニメオリジナルだったとは…。

他にもアニオリのシーンも多少あったな。そういえばイチローの妹さんって、原作で出てきたっけ?あれもアニオリだよね?


なんでもできるイチローに対して、弦がここまで劣等感を感じているということとか、トンが、自分だけバク転できなくて罪悪感を感じていたこととか、アニメではあまり深く描かれなかったところが、原作で詳しく書かれてた。

 

「キャラメル味のアイスが太陽に食べられていく。」とか、トンの彼女が千裕ちゃんということが判明して、晴希に「一馬が世界一美しい土下座をしていた。」とか、小説でしか表現できない、小説家特有の表現がすごく良かった。

 

こんな簡単にバク転ってできるものなの?
私なんて小学生の頃、あんなに毎日練習しても逆上がりできなかったのに…。やはり基礎体力の差かぁ…。


「一馬くん以外にカラダ触られたくないの!」と言い放った、アニメ以上に乙女だったサクが可愛かった。(笑)

個人的には、原作の方でもブロッコリーVS尚史をもうちょっと見たかったかなぁ。 

 

カズの、お祖母ちゃんのシーンは見ていてツラかった…。カズってスゴイよなぁ。両親が死んでも、それでも頑張って大学入って、家庭教師のバイトしてるんだもんなぁ。めっちゃ努力家やんけ。

泣いてるカズに対して晴希が言った言葉がもう本当に泣けたわ…。

「めっちゃ青春やん…めっちゃ泣ける…」って、部外者なんだけど彼らを暖かく見守る近所のオバサンみたいな心境になった。

 

最後のチア大会本番での、登場人物のそれぞれの熱い想いは、アニメよりも原作の方が伝わってきたなぁ。

アニメで、「結局優勝したの!?優勝できなかったの!?どっち!?」っていう終わり方だったから、原作だと最後まで書かれてるかなと期待してたけど、原作もどっちか分からないような終わり方だったww

まぁ、あの話の流れだと優勝できたっしょ!多分。

 

 

そういえば、アニメの円盤のジャケット。

 

f:id:bokutatinonamaeha:20161112113050j:plain

f:id:bokutatinonamaeha:20161112113108j:plain

 

 

何、この漂うテガミバチ感。

テガミバチ特有の幻想感めっちゃあるなコレ。

ハルがくわえてるやつ、それタバコじゃないよね?? キャンディー的なやつだよね??

 

 

はぁ…この3巻のイチロー&弦、超好き…。アニメでも原作でもこの2人は本当に大好き。

f:id:bokutatinonamaeha:20161112113119j:plain

浅田弘幸先生の絵って、なんでこんな幻想的で綺麗なんだろう。

 

 

あ、アニメ最終回でも、これは見逃さなかったよ!!

f:id:bokutatinonamaeha:20161112104005j:image

 

この作品、個性的なキャラばっかり出てきたけど、 原作読んだおかげで、キャラ達がより大好きになった。

アニメ見た限りでは、翔と弦がとにかくすっごく好きで…。(笑)

翔は、リスジローのTシャツとか着てるのとか、画伯なところとかが見てて可愛かった。弦は、単に見た目と声がドストライクだった。(笑)

 

でも原作読んだおかげで、みんないろんな悩みを抱えながらも頑張っていることがよく分かって…。

特にハルとカズの好感度が一気に上がった。お前ら、いつまでも仲良くしろよ…!!

 

 

 

(´∀`)ノシ